グループホームとは

グループホームとは

グループホームとは

グループホームとは


グループホームとは、認知症(痴呆症)のお年寄りが、
家庭的な雰囲気の中、少人数で共同生活を送ることで、
認知症の症状の進行を緩和させ、
よりよい日常生活を送ることができるよう支援する
介護サービスの施設です。
もともとスウェーデンで始まった
高齢者介護サービスの一つの形態です。

自立が困難な人たちが、
専門スタッフ等の援助を受けながら、
小人数で一般の住宅で地域社会に溶け込みながら
生活する社会的介護の形態。
現在は個室で利用者の最低限のプライバシーも守る、
という形態の施設が多いようです。
福祉施設というよりは、共同で生活する
“家”のイメージに近いもののようです。

高齢化社会の進展に伴い、
認知症・痴呆症の人も増えていますが、
認知症・痴呆症は、徘徊をしたり、大声を出したり、
物忘れをしたり、行動が昼夜逆転したりと、
様々な対処が難しい症状が現れます。
これに対し、特に、家庭で面倒をみる家族にとっては、
負担も大きいものとなります。
そのため、地域ぐるみで対処していく必要もあり、
これには、グループホームが大きな役割を果たすことになります。

グループホームの利用者は、
職員がすべての世話を行うのではなく、
個々に持つ能力を生かして生活してもらうよう、
「生活リハビリ」中心にケアが行われます。
こうしたところでゆったりとケアを行うことで、
体調の回復や、認知症・痴呆症の進行を抑え、
表情が明るくなる、などの効果がもたらされることになります。


美顔器の選び方
美顔器で迷われている人に参考になるように沢山の美顔器を比較していますので
この中から美顔器を選択するといいでしょう。